タダシップ通販|効果や副作用を解説【タダシップJP】

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品とは

医薬品の販売価格が安くなるジェネリック医薬品をご存知ですか?開発された医薬品の特許が切れたときに、同じ成分を利用して別の製薬会社がさらに安価な値段で販売する医薬品のことです。

 

同じ成分を利用するために、研究費を大幅に削減して製造することができるので、販売価格が安くなるのが特徴です。今までは開発された成分は、それを開発した製薬会社が独り占めする形がとられていましたが、それでは、医薬品の価格が常に高く設定されることが想定されるので、ジェネリック医薬品の制度が導入されました。

 

この制度にはメリットもデメリットもありますが、消費者からすると医薬品の価格が安くなるという一面があります。しかし、製薬会社からすると、新薬を開発してもあまり利益にならないと考えると、時間とお金をかけて新薬を開発するよりも、特許が切れた新薬のジェネリック医薬品を作っていた方がビジネスになると考えるところも出てきます。

 

そうなってしまうと、医薬品業界の進歩の妨げになることがデメリットとして想定されています。

 

タダシップのシアリスというED治療薬のジェネリック医薬品です。タダシップが登場してからは、シアリスの利用者は半減してしまったとも言われています。